FC2ブログ
http://whitelieve0000.blog.fc2.com

プロフィール

バシコz

Author:バシコz
■基本情報
[名前]バシコz 
[誕生日]1995/06/18
[性別]男
[住所]長野県
[血液型]典型的なA型 
[職業]高校生 
[長所]計算高い 
[短所]心配性 
[身長]170以上 
[体重]50kg台 
[視力]メガネ必須級
[性格]穏やか 
[趣味]ネット・自転車でどこか行くこと 
[特技]般若心経が言える 
[資格]漢検2級・英検3級etc
 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

でんき予報

時計

大切なブロ友の皆さま

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/12 (Mon) 22:11
もう1つの被災地

今日は、長野県北部地震から丸1年。
忘れもしない、午前3時59分。
緊急地震速報のけたたましいブザーで目覚めた俺は、
すぐに何が起こるかを悟った。
直後、揺れる電灯。
震度は4くらいだろうか。
それでも、1.17をお腹の中で過ごした俺にとっては、
これが今まで経験した1番大きい地震だったと思う。
だいぶ長い間続いたように感じられた。
その後、何度も緊急地震速報が鳴り、
睡眠はできなかった。
あの日は、用事で、電車で出掛けた。
長野駅にて。"飯山線はフツウです。"
"普通"ではない、"不通"。
そう、3:59の地震のせいで線路は
見るも無残な状態に。
当然、運休。飯山線は、震源近くを通るので、
地震の影響をモロに食らった。
俺が乗っていたのは違う路線だったけど、
お客さんはほとんどいなかった。
新幹線は通常通りのダイヤで運行していた。
家に到着してみても、相変わらず報道しているのは
同じこと。一夜明けて、その被害の凄まじさが
露になった。
誰もがパニック。菅総理(当時)"想定外"
確かに。ここで感じた。
"備えあれば憂いなし"
それは、通用するのか??
その"備え"、完璧か。
そう、備えが完璧でないと"憂いなし"
ということは絶対にできない。
そして、過去の教訓から、
あらゆるパターンを想定することが大事。
"他山の石、以て玉を攻むべし"
他の災害を他人事だと思わないこと。
それが大事なのでは。
スポンサーサイト

<< ライブ | ホーム | 今日で・・・ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。